京都産業大学体育会男子ラクロス部の2014年度試合結果(Results)第1節

■ 2014 - 25th 関西学生ラクロスリーグ戦 Div.1 / 第1節

vs 大阪教育大学

▼ Overview

Date

Game Venue

Opponent

Face Off

Weather

2014 / 8 / 24 sun. 龍谷大学瀬田キャンパスグラウンド 近畿大学 10:00 晴れ

▼ Score

Team

1Q 2Q 3Q 4Q Total
京都産業大学 4 2 4 2 12
近畿大学 2 2 2 3 9

▼ Scoring Summary

Q

Time Player No. Pos.

1

01:00 尾木 # 7 AT

1

09:00 尾木 # 7 AT

1

18:00 山本(拓) # 62 AT

1

19:00 尾木 # 7 AT

2

11:00 尾木 # 7 AT

2

03:00 山本(拓) # 62 AT

3

12:00 尾木 # 7 AT

3

12:30 前川 # 26 AT

3

12:30 山本(拓) # 62 AT 

3

15:00 坂東 # 18 MF

4

10:00 大住 # 15 MF

4

13:00 尾木 # 7 AT

※ Scoring Summaryは、https://twitter.com/KyotosangyoLAXの試合速報より転記

▼ Game Summary

< 1Q >

リーグ戦の初戦。京都産業大学が立ち上がり早々、ペースをつかむ。

#7 尾木がルーズボールに素早く反応し、ゴールに叩き込む。先制点は京都産業大学。

その後、両チーム2点ずつとり、1Q終了間際、ゴール裏からドライブしてきた#62 山本(拓)のショットが決まる。

4-2 で京都産業大学のリードで1Qを終える。

 

< 2Q >

2Qが始まると、京都産業大学のファウルにより、マンダウンディフェンスとなる。

この場面を、近畿大学#15にショットを決められ失点、さらに失点を許し、4-4 で同点に戻される。

ここで黙っていないのが、#7 尾木。エキストラオフェンスで中へのパスをもらい、近畿大学のディフェンスをかいくぐり、ダイビングショットが決まる。

5-4 で再びリードし、さらに#62 山本(拓)がカットインからのショットを決め、スコア 6-4 で2Qが終了する。

 

< 3Q >

3Qが始まり、両チーム2点ずつとり、スコア 8-6 になったところで、#62 山本(拓)のショットが決まる。

さらに追加点があり、3Qをスコア 10-6 で終える。

 

< 4Q >

そして4Qスタート。ここで近畿大学が追い上げる。

1on1で抜かれ、失点し、さらに追加点を決められ 10-8 となる。

しかし、その後#15 大住がショットを決め、この悪い流れを断ち切った。

その後、両チーム1点ずつ得点し、12-9。ここで試合終了のホイッスル。

関西制覇への第一歩を踏み出した。